四季折々・・・

普段の生活から趣味の事まで様々な事について役に立つ情報を発信していくブログです

AV機器

イルミネーション撮影時のスマホ設定!アプリやもっと綺麗に撮る方法

投稿日:


最近では冬になると街がイルミネーションでライトアップされてとても綺麗ですね。

場所によっては大量のイルミネーションを使い、壮大な世界を醸し出している所もあります。

イルミネーションによって作られた幻想的な世界は見ているだけでも楽しいものですが、この綺麗な景色を写真に収めたいと思う方も多いハズ。

ここではそのイルミネーションの撮影についてお話していきたいと思いますので、良かったら参考にしていってください。

スポンサーリンク

イルミネーションを撮影する時のスマホの設定はどうする?

イルミネーションを撮影したいと思っても、わざわざカメラを持っていくのは大変、でもせめてスマホで撮影したいと思う方も多いのではないでしょうか。

スマホのカメラだと画質を心配する方もいるかもしれませんが、最近のスマホはカメラ性能が良くなってきているので案外綺麗に撮れるものです。

でも少しでも綺麗に撮りたいという方は一手間加えて、カメラ設定をいじってみましょう

・HDRをONにする
スマホによって異なりますが(私のスマホの場合画面の左下ですが)HDRという機能をONにしてみましょう(HDR=ハイダイナミックレンジ合成)

この機能は明るさの異なった写真を自動で合成し、より綺麗な写真に仕上げてくれるという機能です。

夜景にイルミネーションなど明るい所と暗い所がハッキリしている時や人物も一緒に撮りたい場合は試してみてください。

コツとしては普段の撮影より若干シャッタースピードが遅くなるのでなるべく手ブレなどの振動を抑えることです。

また、撮影後もすぐにスマホを動かさないということを意識してみてください。

あと、この機能は被写体が静止している方が望ましいです。

・夜景モードをONにする
夜景モードが付いている機種でしたらONにしてみましょう。

これは文字通り夜景を撮る際に適したモードです。

この機能も暗い所でなるべく光を取り入れようとする為シャッタースピードが遅くなりますので、手ブレなどに気をつけましょう。

私のスマホですと、このモードにすると「手ブレを起こさないよう撮影してください」という注意書きが出ます。

イルミネーションを撮影する時に便利なスマホアプリは?

HDR機能などは大体のスマホに標準装備されていると思いますが、無い場合はアプリなどでフォローする事も出来ます。

Androidでは「Camera FV-5 Lite」や「a better camera」というアプリがあります。

 

Camera FV-5 Liteはスローシンクロという撮影技法を簡単に行えるものです。

夜景やイルミネーションを背景に人物も一緒に撮りたいという場合、人物にだけフラッシュを当てて撮影する方法です。

普通に撮影すると人物が暗くなってしまいがちなのですが、スローシンクロをする事で人物も綺麗に撮る事が出来ます。

アプリを起動したらフラッシュの設定を「SL」にすればOKです。

 

a better cameraは夜景モードにすると、何枚か連写してそれらを自動で合成し、綺麗な写真に仕上げてくれるという機能が付いています。

この機能も何枚か連写して撮るので、その間はなるべくブレがないようにするのがポイントです(多少のブレなら自動で補正されます)

このアプリは有料版がありますが、無料版もありますので(広告が出てしまいます)まずは無料版で試してみるのもいいと思います。

スポンサーリンク

夜景モードは画面左下の○を押して選択します。

 

iPhoneの場合は「Cortex Camera」などがあります。

このアプリも自動で補正して綺麗に仕上げてくれるというものですね。

後は「夜撮カメラ」。これはAndroidでもありますが、a better cameraと同じように連写するアプリです。ただちょっと違うのは撮影後に自分で明るさなどを調整できる事ですね。

まあ、アプリなので多少の善し悪しはあると思いますが、試してみるのも悪くないと思います。

イルミネーションをもっと綺麗に撮る方法は?

これまでにイルミネーションや夜景を撮影する際のコツとして「振動を抑える」というのがありましたが、どうしても手持ちだと限界があります。

自分ではガッチリ固定しているつもりでも、シャッターボタンを押す際に多少振動してしまったりします。

その振動を抑えるのに一番良い方法は三脚を使う事です。

100均などでも売っていますが、スマホ用の三脚があれば便利です。

さらにスマホにセルフタイマー機能が付いていれば自動でシャッターを切ってくれますので振動を限りなくゼロに近づける事が出来ます。

セルフタイマー機能が付いていなくてもスマホ2台あれば遠隔操作でシャッターを切れるアプリなどもあるので、そういうのを利用するものいいかもしれません。

こちらの三脚は手すりなどにも固定できる上、機種が対応していればBluetoothでリモコンシャッターが使えるので便利です。

 

イルミネーションを綺麗に撮るコツは「いかに振動を抑えるか」という事を覚えておいてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

スマホに保存した写真は、いつでも手軽に見れるというのも良い点ですよね。

イルミネーションの撮影はうまく撮れると本当に綺麗なので、是非頑張ってくださいね!

スポンサーリンク

-AV機器
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イルミネーションをデジカメ撮影するコツ!三脚なしや人物も撮りたい場合は?

11月くらいになると、場所によってはイルミネーションなどで街がライトアップされて、夜景がとても綺麗な時期になってきます。 普段なんてことない場所でも、イルミネーションがあるだけで夜景スポットになったり …

デジカメで紅葉を綺麗に撮影!ホワイトバランスや時間帯はどうする?

秋の美しい紅葉風景、その出会った時の感動を、そのまま写真に残しておきたいと思う方も多いと思います。 スポンサーリンク しかしいざ撮ってみた写真を見てみると、「思ってたのと違うなぁ・・・」なんて経験をさ …

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。