四季折々・・・

普段の生活から趣味の事まで様々な事について役に立つ情報を発信していくブログです

生活の知恵・雑学

炊飯器の保温の切り忘れや空焚きは火事になる?どのくらいまで大丈夫?

投稿日:2019年5月30日 更新日:


「あれ??炊飯器の電源って切ったっけ?」

こんな経験をされた方いませんか?

僕は何度かあります。

すぐに家に帰れるのなら良いんですけど、何日か家を空ける時とかだと気が気じゃないですよね。

そこで今回は炊飯器の保温や空焚きについてお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

炊飯器の保温の切り忘れは危険?

まず、炊飯器の釜の中にご飯を入れたまま保温している状態ですが、これはあまり危険という訳ではありません。

ただ、言っても電化製品ですので、もちろん100%安全という事でもないです。

メーカーや機種によって異なりますが、元々炊飯器は1~2日程度なら保温できる様になっています。

それを過ぎると、危険というより釜の中のご飯の状態が劣化してきますね。

ご飯が黄ばんできたり、固くなったりしてきます。

炊飯器の保温は、サーモスタットが温度によってスイッチをオン・オフにしたり、最近ではサーミスタと呼ばれるものが電気的に温度を測定する事で、温度を一定に保っています。

仮になんらかしらの原因で温度が上がり続けてしまった場合でも、殆どの場合は炊飯器内部の温度ヒューズが切れて電源が落ちるようになっています。

保温にしている間の電気代が勿体無いという事はあるんですが、そもそも保温の状態は炊飯時より温度が低いので、元々炊飯器が故障などしていない限りいきなり大事故に繋がるという心配はあまりなさそうです(絶対ではありませんが)

炊飯器を空焚きすると火事になる?

保温状態より心配なのが、空焚きの状態ですよね。

ただこれも最近では「空焚き防止機能」などで、電源が自動で落ちるようになっています。

もしくは、時間が来ると「保温」に切り替わるものです。要は普段お米を炊いている状態と同じ流れになるという事ですね。

「保温」になってしまえば、中にご飯が有ろうが無かろうが、蓋が開いていようが上述したのと同じような状態になります。

その為、炊飯状態がずっと続いて、温度が上がり続けるというような炊飯器は殆ど無いように思います。

スポンサーリンク

もちろん空焚きが炊飯器にとって良い状態では無いのは言うまでもない話ですが。

ちなみにですが、この辺になるとメーカーに問い合わせても明確な答えは帰ってこないと思っておいた方が良いです。

炊飯器に空焚き防止機能が付いていれば教えてくれるかもしれませんが、そうでない場合は

 

「空焚きしちゃってるかもしれないんですけど大丈夫ですかね?」

メーカー「なるべく早く帰って確認して下さい」

 

の流れになります。

・・・そりゃそうですよね。

説明書に無い使い方になる訳ですから、メーカーが「大丈夫ですよ♪」なんて言う訳ありませんね(^^;

もちろんこれも100%ではありませんが、炊飯器を空焚きすると、「電源が自動で落ちる」もしくは「保温に切り替わる」ものが多いため、いきなり火事になるというよりかは炊飯器が故障してしまう可能性の方が高そうです。

炊飯器の保温はどのくらいまで大丈夫?

これも、具体的に何日までだったら大丈夫というのは言えないのですが、酷い話になると1年間ずっと保温状態の炊飯器とかありますよね。

もちろん中はえげつない事になっているんですが(^^;

でも逆に言うと1年間保温状態にしていても火事とかになっていないとも考えられますね。

他にも「黒ニンニク」を炊飯器を使って作る方法があるのですが、この場合、炊飯器の保温状態を10日~2週間程維持します。

しかも黒ニンニクの場合、においが炊飯器に染み付いてしまう為、リサイクルショップなどで買った安い炊飯器をそれ専用にして使う方もいます。

こう聞くと「2週間も保温状態にしていて平気なんだ?」って感じがしませんか?

しかもこの使い方も炊飯器の正規の使い方ではありませんよね。

でも、これも逆に言えば2週間くらいだったら連続で保温状態にしている人も結構いるって事になりますね。

炊飯器の保温の切り忘れや空焚きは火事になる?どのくらいまで大丈夫?のまとめ

いかがでしたか?

炊飯器の電源も気になり始めると何も手につかなくなると思いますが、最近のは割と安全設計になっています。

最初にも言いましたが、電化製品なので絶対に火事にならないという保証はありませんが、それよりも電気代や炊飯器の故障でいつもよりお金がかかってしまうという事はあるかもしれませんね。

※家を空けている間、ポストのチラシにお困りじゃありませんか?
⇒「ポスティングされるチラシが迷惑!劇的に無くす方法や対策は?

スポンサーリンク

-生活の知恵・雑学
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

こたつ布団の洗濯方法は?やり方や失敗例を紹介!

こたつの上にみかんを置いてまったり・・・寒い季節においての至福のひとときですね。 スポンサーリンク 「こたつで寝ると風邪ひくよ!」と小さい頃よく親に注意されたものです。 さて、このこたつの布団ですが、 …

牛のもも肉でローストビーフを簡単に作る方法!アレンジやたれの使い道も紹介

クリスマスなどのパーティーになると、主役に踊り出るローストビーフですが、最近ではスーパーなどでいつでも購入することができますね。 スポンサーリンク もちろん市販のローストビーフも美味しいのですが、これ …

トイレットペーパー

トイレットペーパーにシングルダブルがあるのはなぜ?違いやコスパが良いのは?

トイレットペーパーって「シングル」と「ダブル」の2種類がありますよね? スポンサーリンク 僕は迷わず「ダブル派」なんですが、あなたはどっち派ですか? というより、そもそも何でシングルとダブルで分けてる …

トイレの黒ずみの原因と落とし方 水が出るところはどうする?

あなたはトイレの掃除どうしてますか? スポンサーリンク トイレってちょっと掃除をしないとすぐに汚れてしまったり、黄ばみ黒ずみが発生してしまいますよね。 汚れれば汚れる程、掃除も面倒になると思いますが、 …

ドローンを子供に買う前に知っておきたい規制や購入する時の注意点は?

僕が小学生の時はミニ四駆などが流行ったもので、当時はラジコンを持っている子というのはあまり周りにはいませんでした。 スポンサーリンク 値段が高いというのも理由のひとつかもしれませんが、それが今では当時 …

プロフィール


こんにちは、ノシシです。

関東在住、妻と子供2人(息子、娘)と暮らす40代男性です。

若い頃はギターを弾いていて、バンドで食っていきたい⇒挫折⇒会社員という王道(?)ルートを経て現在に至ります。

好きな飲み物はビール。好きな音楽はロック。

不惑の歳に入り、肝臓の数値の上昇と子供の成長という不安と期待の狭間で日々奮闘中です!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。