四季折々・・・

普段の生活から趣味の事まで様々な事について役に立つ情報を発信していくブログです

健康・美容

トイレットペーパーで拭きすぎて痛い!使い方を変えたり濡らすのが効果あり?

投稿日:2019年5月26日 更新日:


僕の場合、お腹の調子が悪い時に二次災害的に起こるのが「トイレットペーパーで拭きすぎておしりが痛くなる問題」です。

血が出るとかではないんですけど、おしりがヒリヒリしてくるんですよね。

多分、かぶれたりしてるのかな~と思うのですが、トイレットペーパーに問題があるのかと思い、使い方などを変えてみる事にしました。

スポンサーリンク

トイレットペーパーで拭きすぎて痛い!

僕はウォシュレットは使わずトイレットペーパー派なんですが、おしりが痛くなるのは決まって職場でトイレをする時です。

自宅のトイレで痛くなる事ってほとんどないんですね。

じゃあ自宅のトイレと職場のトイレで何が違うかといったらトイレットペーパー。

自宅のトイレはダブルのトイレットペーパーを使っていて、職場のトイレはシングルです。

この、シングルのトイレットペーパーがどうも僕には合わないのかなと思うわけです。

シングルとダブルの違いというのはこちらの「トイレットペーパーにシングルダブルがあるのはなぜ?違いやコスパが良いのは?」の記事でも少し触れているんですが、やっぱりちょっと質感が違いますよね。

さらに職場のトイレットペーパーは再生紙を使っていると思われるので、紙が固くて多少ごわついたりしているのも原因のひとつかもしれません。

トイレットペーパーの使い方を変えてみた

実際おしりが痛くなる原因というのは他にもあるのかもしれませんが、とりあえず僕的には「この固いトイレットペーパーが僕の繊細なおしりを傷つけているんだ!」と結論づけることにしまして、流石に職場のトイレットペーパーの種類を変える事は出来ないので、使い方を少し工夫してみる事にしました。

トイレットペーパーにシングルダブルがあるのはなぜ?違いやコスパが良いのは?」の記事でも書いたように、トイレットペーパーにも表と裏があります。

表はツルツルしていて裏はザラザラしてると。

それでダブルの場合、ザラザラしている面同士を合わせているので表面はツルツルしていますが、シングルの場合、裏はザラザラしたままなんですね。

だからそのザラザラした面でおしりを拭いてしまうと痛くなってしまうっぽいです。

対策としてはなるべく表のツルツルした面を使うって事ですね。

トイレットペーパーは普段見えてる側が表になりますので、なるべく表が外側になるようにして使ってみる事にしました。

そうすると、今までよりかはだいぶマシになったかと思います。

今までは、職場のトイレを1日2、3回使うとおしりが痛くなってくる事が多かったのですが、とりあえずそれくらいだったら何とか持つようになりました。

スポンサーリンク

トイレットペーパーを濡らすと効果絶大?

トイレットペーパーの表側を意識して使うようにしただけでもだいぶ良くなったのですが、それでもやっぱりシングルのごわついた感じって違和感があってちょっと不安です。

そこで、トイレットペーパーを少し濡らして、その上からまた乾いたトイレットペーパーを被せるとトイレットペーパーが柔らかくなって良いという話を聞いたんですが、コレ、ちょっと手間がかかるしトイレの水を使うと濡らし過ぎちゃったりして加減が難しいです。

何か他に良い方法がないかな~と探していたんですが、そこで発見したのが花王から発売している「サニーナ」というおしりの清浄剤です。洗浄剤じゃなくて「清浄剤」ですよ。
サニーナサニーナ

このサニーナを数回、直接トイレットペーパーにスプレーすると、良い感じでしなっとしてくれます。泡タイプもあるのですが、僕は液状のタイプを使っています。

で、もちろんトイレットペーパーを柔らかくしてくれるだけではなく、消炎剤という有効成分がかぶれなども防いでくれるみたいなんですね。

サニーナはアルコールフリーという事で赤ちゃんとかにも使えるみたいですが、サニーナを持ち始めてから職場のトイレも殆ど不安がなくなりました。

ただ、毎回使うと勿体ないので、あくまで最終手段として使ってます(^^;

できるだけトイレットペーパーの表側を使う方法で対処して、それでもトイレの回数が増えそうな時にはこいつを懐に忍ばせてトイレに向かいます。コンパクトだから持ち運びも楽ですしね。

というのも、サニーナってドラッグストアの店頭で売ってるの見たことないんですよね。購入する時は毎回ネットから購入してます。

だからなるべく長持ちさせたいなって事で最終手段なんですね。

効果はバッチリなんで本当は毎回使いたいんですけどね・・・購入の手間だけがちょっとネックですね(^^;

 

トイレットペーパーで拭きすぎて痛い!使い方を変えたり濡らすのが効果あり?のまとめ

以前はお腹の調子が悪いと、どっちかというと「ケツが痛ぇ!」という方が悩みだったのですが、トイレットペーパーの表側を意識して使う事と、最終手段の「サニーナ」の併用でかなり楽になりました。

これならいつお腹を壊しても大丈夫ですよ(笑)

スポンサーリンク

-健康・美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウォーキングの効果的なやり方!初心者でも健康的に続けるコツは?

適度な運動をする事は健康の維持や美容に効果が期待できると言われていますが、普段あまり体を動かさない方などは「まずはウォーキングから」と考える方も少なくないと思います。 スポンサーリンク しかし「適度」 …

日焼け止めの塗り直しに便利なスプレーのおすすめや使い方は?

最近では1年を通して紫外線対策をしている方もいますが、対策のひとつとして日焼け止めを使っている方も多いと思います。 ただ、個人差はありますが、日焼け止めというのは一度塗れば終日効果が期待できるという訳 …

30代の女性でも加齢臭はする?原因や発生しやすい部位は?

「加齢臭は男性だけのもの」 スポンサーリンク そう思っている方はいませんか? これは間違いで、実は女性も加齢臭がする事はあるんです。 「最近、以前とは違うニオイがする」「人から臭いを指摘されるようにな …

ジョギング初心者のペースや距離はどのくらい?時間は朝と夜どっち?

健康維持や体力増進、他にもダイエットや美容にも良いとされているジョギングですが、普段あまり運動をしていない方はどうやって始めたらいいのか分からないものですよね。 スポンサーリンク 最初から闇雲に頑張り …

目の下のクマを消すメイク コンシーラーの選び方と改善方法

「最近、何だか疲れた顔をしているような気がする」 スポンサーリンク もしかして、それは目の下のクマが原因ではありませんか? 目元というのは顔の印象を左右する大事な要素ですが、「とりあえず今日はメイクで …

プロフィール


こんにちは、ノシシです。

関東在住、妻と子供2人(息子、娘)と暮らす40代男性です。

若い頃はギターを弾いていて、バンドで食っていきたい⇒挫折⇒会社員という王道(?)ルートを経て現在に至ります。

好きな飲み物はビール。好きな音楽はロック。

不惑の歳に入り、肝臓の数値の上昇と子供の成長という不安と期待の狭間で日々奮闘中です!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。