四季折々・・・

普段の生活から趣味の事まで様々な事について役に立つ情報を発信していくブログです

正月

おみくじで凶を引くのは悪いこと?引いたらどうする?引き直しはあり?

投稿日:2018年10月7日 更新日:


初詣などで神社やお寺に参拝に行った際、おみくじを引くのも醍醐味のひとつですよね。

あなたはおみくじを引いた時、どこが一番気になりますか?

恐らく多くの方が「吉」や「凶」といった運勢を気にするのではないでしょうか?

「大吉」を引けばラッキー、「凶」を引けば何か不安になる・・・そんな風に思っている方もいるかもしれませんが、今回はそのおみくじの「凶」についてお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

おみくじで凶を引くのは悪いこと?

おみくじで凶を引くとがっかりしたり、この先何か悪いことが起こるんじゃないかと不安になったりする人もいるとは思いますが・・・まあその気持ちは分かります(^^;

ただ、おみくじというのは大吉を引けば良い、凶を引くのは悪い、というものではないですし、凶を引いたからって何か悪い事が起こる前触れでもありません。

そもそも場所によっては全体の3割くらいが凶のおみくじもあるそうですし、浅草寺などは凶が多いことで知られていますので、凶を引くなんてそれ程珍しい事じゃないんですよ。

さらに言うと、おみくじで一番大切な事というのは吉凶といった運勢ではなくて、他の部分にあります。

おみくじを見た時、一番目に付く所に書いてあるのって何でしょうか?

大体が和歌だったり漢詩だったりしませんか?

実はこの和歌や漢詩こそが一番重要な部分であり、ここが神さまや仏さまからのお告げになっている部分なんです。

もし和歌などが書いていないおみくじだったら、総合的な運勢などが書かれているところを気にしてみてください。

という訳で、本来は吉凶といった運勢はあくまでひとつの目安程度にとどめておくべきで、「本当に大切なのはそこじゃない!!」って事になるんですね。

ちなみに、とりあえず運試しみたいな感じで何も考えずにおみくじを引いた場合は、もっと気にする必要はないですね!

おみくじで凶を引いたらどうする?

おみくじで凶を引いた場合、お祓いを受けたり、境内に結んでくれば厄がついてこないなんて聞いた事があるかもしれませんが、本来おみくじは運試しではないので、凶と書かれたおみくじに呪いがかかっている訳ではありません(^^;

スポンサーリンク

お祓いなどをやるなとは言いませんが、むしろそれだけではおみくじをちゃんとに活かしきれていないですね。

先程も書いたように、一番大切なのは神さま仏さまからのお告げです。

おみくじに書かれている和歌や漢詩を読み解いて「何故、今の自分にこのようなお告げが来たのか?」を考える事が一番重要で、神さま仏さまがその「考える機会を与えてくださった」と捉えるようにするべきなんです。

凶のおみくじというとネガティブな事が書かれているように感じるかもしれませんが、よくよく読んで見ると前向きなメッセージが込められています。

今は我慢が必要な時期かもしれないけど、どうすれば状況が良くなっていくのかを考える、というのが凶の役割です。

また、特に凶のおみくじの場合、境内に結びつけなくてはいけないと思い込んでいる方もいますが、結んでしまうと思いが結ばれてしまって叶わないという伝えもありますから、持ち帰ってそのおみくじが伝えたいことをじっくり考えてみてはいかがでしょうか。おみくじを持ち帰ることは全然悪いことではないですよ!

おみくじで凶を引いたら引き直しするのはあり?

おみくじで凶を引くと、ムキになって大吉が出るまで何度も引き直しをする方がいますがヾ(・∀・;)オイオイ・・・まあ、ご自身でもあまり意味のない行為だと分かっているとは思います(笑

というより、同じ願い事で何度もおみくじを引くというのは、神さま仏さまを信用していないって事になってしまいます。

同じ日に違う場所で違う願い事で引くのはオッケーだとか、同じ願い事でも日を改めれば大丈夫なんてのもありますが、いずれにせよ自分にとって都合のいいおみくじが出るまで引くというのは本来のおみくじの意味からはだいぶ逸れてしまいますね。

集中して一発勝負で引いたおみくじこそに意味があるんですよ!

※集中しておみくじを引くってどうやるの??
⇒「おみくじを引く前に覚えておきたい神社とお寺の参拝の作法

おみくじで凶を引くのは悪いこと?引いたらどうする?引き直しはあり?のまとめ

いかがでしたか?

おみくじで凶を引くのは悪いことではない、逆に珍しいから運がいいとか(珍しくもないんですが)メという字が出たがっているから「メデタイ」とか、そういう話ではないというのが分かって頂けたでしょうか(笑

大切なのは「何故自分がこのおみくじを引いたのか?」「今後どのようにすれば状況が好転していくのか?」を考える事だという事を覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク

-正月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

だるまの目入れはどっちから?それはなぜ?由来もあわせて解説

だるまというと、どちらか片方だけ目が入っているイメージがありますが、ではどちらの目が入っているかってわかりますか? スポンサーリンク 普段だるまを見る時はあまり意識していないと思いますが、いざ自分がだ …

七草粥を食べる日はいつ?由来や意味、食べる時間もあわせて紹介

七草粥・・・言葉の響きだけでも何だか健康的な感じがしますが、正確には一体いつ食べるものなのでしょうか? スポンサーリンク また、なぜ七草粥が食べられるようになったかご存知ですか? せっかく食べるのなら …

初夢の一富士二鷹三茄子って何?見るといいのはなぜ?四はあるの?

あなたは初夢を気にしますか? スポンサーリンク 初夢に関係する言葉で、一富士二鷹三茄子という有名な言葉がありますが、この言葉の意味って何でしょうか? 聞いたことはあるけど、実は詳しい事は分からないとい …

夢に蛇が出てくるのは何の暗示?噛まれる事や追われる事の意味は?

夢とは潜在意識に関係しているとも言われますが、夢の中では現実では考えられないような出来事が起こったり、生物が登場したりします。 スポンサーリンク その中でも、夢に「蛇が出てきた」という話はよく耳にする …

喪中の正月の過ごし方で浄土真宗の場合は?初詣や年賀状はどうする?

喪中の正月の過ごし方というと、宗派や地域によって違いがあると思いますが、浄土真宗の方はどう過ごせばいいのでしょうか? スポンサーリンク 浄土真宗の場合、ちょっと他の宗派とは考え方が違うところもあります …

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。