四季折々・・・

普段の生活から趣味の事まで様々な事について役に立つ情報を発信していくブログです

生活の知恵・雑学

古い財布はどうするのが良い?処分の仕方や供養の方法は?

投稿日:


新しい財布を新調すると気分も新鮮な気持ちになるものですが、それと同時に悩むのが、今まで使っていた財布をどうするか?という事。

というのも、財布って愛着があるとかもひとつの理由なんですが、それ以上に縁起物って感じがするんですよね。

そこで、今回は風水の「お財布術」という観点から古くなった財布をどうすれば良いのか調べてみる事にしました。

スポンサーリンク

古い財布はどうするのが良い?

そもそも古くなった財布はどうすれば良いのか?

中には冒頭で書いたような理由から捨てずに保管する方もいるみたいですが、お財布術ではそういった事を気にする必要はないとの事です。

むしろ古い財布が手元にあると、新しい財布の金運パワーが最大限に発揮されないようなので、ここはひとつ思い切って処分してしまいましょう・・・というより処分した方が良いです。

とは言ってもこの記事を読んで下さっているあなたは

「なるほど、捨てちゃっていいのね。こりゃ楽チンホレ(゚Д゚)ノ⌒*」

というような捨て方はしたくないと思いますので、出来るだけ丁寧な処分方法をここで覚えてしまいましょう。

古い財布の処分の仕方は?

丁寧な捨て方といってもそれ程難しい事をするワケではなく、基本的には各自治体に沿ったゴミの捨て方と同じになります。

金属などが付いている場合はなるべく取り外して・・・って感じですね。

ただ、その際、財布のカード入れや小物入れにひとつまみの塩を入れて、「ありがとうございました」と言葉をかけてあげてから捨てるようにしましょう。

財布は基本的にそのまま捨てても大丈夫ですが、そのままでは少し抵抗があるという方は半紙や布にくるんでから捨てても構いません。

このように、古くなった財布を浄化してあげて、感謝の気持ちを表すというのが「丁寧な処分の仕方」になるという事ですね。

ちなみになんですが、捨てる時の「ありがとうございました」という言葉。ほんとは21回かけてあげるのが良いそうですが、なぜ「21回」なのかは理由が分かりませんでした・・・

スポンサーリンク

財布の捨て時ってあるの?

よく、財布を購入する時には縁起の良い日などがありますが、財布を処分するには風水的には雨の日が良いとか言われます。

これは風水的に「金と水」というのは相性が良いとされているからです。

あとは例えば東京の「天恩山五百羅漢寺」とかですと財布の日の「3月12日」や年に数回の天赦日(てんしゃび)に供養をするそうなので、そういった日に財布を処分するのも良いかもしれません。

※天赦日とは?
⇒「財布を買い替える時期はいつが良い?縁起の良い日やタイミングは?

古い財布を供養したい時は?

先程の浄化と同じような意味合いになるかもしれませんが、財布を供養するという方法もあります。

基本的にお寺や神社で供養をする場合、供養料やお焚き上げ料がかかります(無料のところもありますが)が、ひとつの方法として近くの氏神様で供養をしてもらうという方法があります。

氏神神社とは簡単に言うと一番近くにある神社の事なんですが、分からない方はこちらの「神社本庁 神社庁一覧」から自分の県の神社庁へ電話して確認する事が出来ます。

氏神神社での供養の仕方はまず、供養する財布に予め210円を入れておきます。

この210円というのはなんでも成功に繋がる金額とされているのだとか。

そして、「今までありがとうございました」と財布に言葉をかけて賽銭箱にかざします。

財布をかざしたら財布の中に入れておいた210円をお賽銭として賽銭箱に入れます。

最後にお焚き上げ用の箱の中に納めますが、この時必ず神社などに財布を納めて良いか確認しておきましょう。

もし無理な場合は、自宅に持ち帰って先程紹介したお財布に塩を入れる方法で処分します。

ちなみに正月のどんど焼きの火の中に財布を入れたりするのはマナー違反になるのでやめておきましょう。

あとは郵送で供養をお願いする方法。

先程の「天恩山五百羅漢寺」では郵送での財布の供養も受け付けている(有料)ので、こういった寺社にお願いするのも良いですね。

古い財布はどうするのが良い?処分の仕方や供養の方法は?のまとめ

使わなくなった財布をキチッと処分出来れば、新しい財布も気分良く使えそうですね。

財布を浄化したり供養したりする事は金運アップにも繋がるとの事ですので、古くなった財布でもしっかりと処分するようにしましょう!

スポンサーリンク

-生活の知恵・雑学
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エアコンフィルターのベタベタの原因は?洗い方やおすすめのスプレー

エアコンのフィルターを掃除しようと思ったら、何だかベタベタしている。水洗いしてもなかなか汚れが取れない。 スポンサーリンク そんな経験をされた事ありませんか? このフィルターのベタベタの正体って何でし …

トイレの黒ずみの原因と落とし方 水が出るところはどうする?

あなたはトイレの掃除どうしてますか? スポンサーリンク トイレってちょっと掃除をしないとすぐに汚れてしまったり、黄ばみ黒ずみが発生してしまいますよね。 汚れれば汚れる程、掃除も面倒になると思いますが、 …

ドローンを子供に買う前に知っておきたい規制や購入する時の注意点は?

僕が小学生の時はミニ四駆などが流行ったもので、当時はラジコンを持っている子というのはあまり周りにはいませんでした。 スポンサーリンク 値段が高いというのも理由のひとつかもしれませんが、それが今では当時 …

電気毛布の洗濯方法!ドラム式は駄目?柔軟剤の使用はOK?

寒い時期の電気毛布、使っていると気持ちいいものですよね。 スポンサーリンク お子さんがいるご家庭などでも重宝しているかと思います。 ただこの電気毛布、使いっぱなしの場合もそうですが、長期間しまっておい …

0570の通話料はなぜ高い?待ち時間もかかるの?安くする方法は?

運送会社やチケット会社など、様々な企業のコールセンターで採用されている「0570」の電話番号ですが、この番号は「ナビダイヤル」と言われ、NTTコミュニケーションズが展開しているサービスです。 スポンサ …

プロフィール


こんにちは、みき夫です。

関東在住、妻と子供2人と暮らす40代男性です。

若い頃はギターを弾いていて、バンドで食っていきたい⇒挫折⇒会社員という王道(?)ルートを経て現在に至ります。

好きな飲み物はビール。好きな音楽はロック。

不惑の歳に入り、肝臓の数値の上昇と子供の成長という不安と期待の狭間で日々奮闘中です!

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。