四季折々・・・

普段の生活から趣味の事まで様々な事について役に立つ情報を発信していくブログです

ゲーム・プログラミング

scratchで英語を学ぼう!10分で組める英会話プログラムの作り方!

投稿日:


ここではScratchでプログラミングに触れながら、英語も学べるという一石二鳥の「英会話プログラム」の作り方を紹介していきたいと思います。

今回は「英会話」ということで、翻訳したい言葉や文章を入力すると、英文を画面に表示しながら実際に喋ってくれるゲームになります。

スポンサーリンク

まずはScratchに拡張機能を追加しよう!

Scratchはデフォルトの状態では「翻訳」という機能と「喋る」という機能は搭載されていません。

そこで、最初に拡張機能としてこれらの機能を追加してあげる必要があります。

と言っても、やり方は非常に簡単で、まずScratchの画面の左下のマークをクリックします。

マークをクリックするとScratchに標準搭載されている拡張機能の一覧が表示されますので、そこで「音声合成」と「翻訳」をそれぞれクリックします。

無事に拡張機能が追加されると、Scratchの画面の左下に「音声合成」と「翻訳」が表示され、それぞれのブロックも追加されます。

これが確認できればここでの拡張機能の追加は終了になります。

ゲームに登場するスプライトを追加しよう!

今回は英会話ということで、2人の登場キャラが会話をしている感じにしたいと思います。

スプライトには予め「Cat」が用意されていると思いますが、ここにもうひとつ新規でスプライトを追加します。

追加方法はScratch画面の右下にある猫(?)のマークから「スプライトを選ぶ」を選択し、スプライトの一覧から好きなものを選択してください。

スプライトのところに選んだものが追加されていれば完了です。

ここでは「Duck」を選択してみました。

 

ただ、初期の状態ですと、2つのスプライトが同じ方向を向いてしまっている為、会話している感じにはなりません。

そこで、次にこの「Duck」のスプライトを反転させてみましょう。

 

やり方は、「Duck」のスプライトを選んだ状態で「コスチューム」をクリックします。

スポンサーリンク

そうすると、スプライトをカスタマイズできる画面になりますので、「左右反転」のマークをクリックして下さい。

これで無事にスプライトが反転したかと思います。

「英会話プログラム」の作り方

それでは実際に英会話プログラムを組んでいきますが、プログラムは「Cat」のスプライト、「Duck」のスプライト、それぞれに組んでいく必要があります。

「Cat」のスプライトに組むプログラムは以下のようになります(画像をクリックすると拡大します)

次に「Duck」のスプライトに組むプログラムです。

緑の旗をクリックすると、「Cat」のスプライトが「英語ではなんて言うの?」と言いますので、画面下に現れる入力欄に翻訳させたい日本語の言葉や文を入力してみて下さい。

入力が終わると「Duck」が翻訳した言葉を喋りながら英文を画面に表示させます。

ちなみに今回は日本語を英語に翻訳するプログラムですが、プログラム内の「英語」の部分を他の言語にすると、他の国の言葉にも翻訳させることが可能です。

例えば「英語」の部分を全て「スペイン語」に変えてみましょう。

このように、スペイン語に翻訳されました(もちろんスペイン語で喋りますよ!)

他にもScratchは様々な言語に対応しているので、色々な国の言葉に変えて楽しんでみて下さい。

scratchで英語を学ぼう!10分で組める英会話プログラムの作り方!のまとめ

いかがでしたか?

今回は日本語を英語に翻訳するプログラムを紹介しました。

もし、プログラムの仕組みなどが分かってきたら、今度は英語を日本語に翻訳するプログラムを作ってみても面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク

-ゲーム・プログラミング
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マイクロビットアドバンスセットでできること教材で学ぶ6つの使い方

マイクロビット(micro:bit)は、イギリスの公共放送局BBCが中心となって作られた子供向け用のプログラミングコンピューターボードです。 最近はプログラミングの必修化に伴い、日本でもマイクロビット …

小学校でのプログラミングって何をするの?教育のねらいや親ができる事は?

2020年から小学校でプログラミング教育が必修化される事が決まっています。 スポンサーリンク もしかしたら、親世代の方の中には「小学生にプログラミングはまだ早いんじゃない?」と思われている方もいるかも …

scratch、計算ゲーム

Scratchで計算ゲーム 誰でも簡単「しゃべる算数ドリル」の作り方

今回は「scratch」で変数プロックや演算ブロックを使って、簡単な計算ゲームを作ってみたいと思います。 スポンサーリンク 計算ゲームと言っても、ただ問題が画面に表示されるだけではちょっと味気ないので …

スクラッチでプログラミングをやってみた 始め方や基本操作も簡単?

ここでは、子供向けプログラミング言語の「スクラッチ(3.0)」についてお話していきたいと思います。 スポンサーリンク 2020年から小学校でのプログラミング教育が必修化される事もあり、子供でも視覚的に …

千里の棋譜

千里の棋譜~現代将棋ミステリーをプレイしてみた感想【PS4版】

ここではPS4版の「千里の棋譜~現代将棋ミステリー」のレビュー、感想を書いていきたいと思います。 「千里の棋譜」は以前スマホ版でプレイしたことがあるんですが、その時に追加シナリオの答えが分からなくて製 …

プロフィール


こんにちは、ノシシです。

関東在住、妻と子供2人(息子、娘)と暮らす40代男性です。

若い頃はギターを弾いていて、バンドで食っていきたい⇒挫折⇒会社員という王道(?)ルートを経て現在に至ります。

好きな飲み物はビール。好きな音楽はロック。

不惑の歳に入り、肝臓の数値の上昇と子供の成長という不安と期待の狭間で日々奮闘中です!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。