四季折々・・・

普段の生活から趣味の事まで様々な事について役に立つ情報を発信していくブログです

健康・美容

シューフィッターに靴の選び方や履き方を教わったら歩くのが楽になった

投稿日:


いきなりなんですが、僕って扁平足なんです。

扁平足だからちょっと歩いただけでも結構すぐに足が痛くなったり疲れたりしちゃうんですよ。

体力の低下ってのもあるのかもしれませんが、やっぱり扁平足もね、原因のひとつかなと。

あとは靴の選び方ですね。

これも今まで適当に選んでたので、今回思い切ってシューフィッターさんに靴を選んでもらいました。

そうしたらですね、今までと「歩く」という世界観がガラッと変わりました。

スポンサーリンク

シューフィッターさんに靴の選び方を教わりました

やっぱりですね、扁平足の人こそ靴はしっかり選ばないといけないと思うんです。

今までいかに僕が適当な靴選びをしていたかっていうのはこちらの「扁平足で足が痛いのは靴が合わないから?今まで選び方を間違えてました」の記事を読んで貰えば分かると思うんですが、今まではとにかく「楽に履ける靴」を選んでたんですね。

でもシューフィッターさんが言うにはちゃんとに靴のサイズを合わせる事と、あと出来れば扁平足の人は紐付きでしっかりかかとがある靴を選んだ方が良いみたいなんですね。

そこで実際にシューフィッターさんが選んでくれたシューズがこちら(写真をクリックすると拡大します)

ニューバランスのスニーカーとインソール(中敷き)ですね。

なんでもニューバランスは扁平足の人でも割と履きやすい靴が多いみたいで、元々、矯正靴なんかを作っていたみたいなのでその辺の技術も生かされているんですかね。

 

あとはインソールですね。

インソールに3箇所パッドが配置されていて足のアーチ構造をサポートしてくれるみたいです。

扁平足って土踏まずがない状態ですからね。それをインソールで「治療」ではなく「サポート」しようって事ですね。

今までインソールなんて考えた事もなかったんですが、さらにサイズを調整する時は自分でハサミで切るってのも始めて知りました(^^;

インソールの値段は大体1500円程です。

ちなみにシューフィッターさんがいるお店はこちらのサイトから検索できますよ。
⇒「足と靴と健康協議会

靴の履き方でもかなり変わる!?

シューフィッターさんに靴を選んでもらった訳ですが、靴の履き方にもちょっとしたコツがあるみたいです。

ひとつは靴を履いたらかかとをトントンして、しっかりかかとを固定すること。

スポンサーリンク

 

あとは靴ひもの結び方ですね。

靴ひもの結び方でも足のアーチ構造をサポートしてあげられるみたいです。

まず靴を履いたら靴ひもを解いて、靴の真ん中あたりをキュッときつめにしてあげるんですね。

あとはそんなにきつく縛る必要ないのですが、足の真ん中あたりをきつめにすることによって、ちょうど土踏まずの辺りを持ち上げる感じにするんだそうです。

 

今までは履きやすさ重視だったので、靴ひももかなり緩めでした。

だからスポッと履いたり脱いだり出来たんですけど、靴ひもをちゃんとに締めてあげると履くのも脱ぐのも今までより時間かかりますよね。

今までだったら「ちょっと窮屈に感じるし、何よりメンドイから嫌だヽ(o`皿′o)ノ 」と思っていたんですけど、足が痛くなるのはもっと嫌なので、ちょっと試してみる事にしてみます。

歩くのが楽になるには靴選びが大切?

こうしてシューフィッターさんに靴の選び方や履き方を教わった訳ですが、実際に靴を履いて歩いてみるともうビックリですよ!

 

明らかに今までと違う!

 

確かに靴が新しいというのもありますし、履き方が全然違うので違和感はあるのですが、それ以上に歩く感覚が今までと全く違います。

今までは自分でも体重が内側にかかっているのが分かったのですが、まずそれが無い!

逆に自分から内側に体重をかけてみようとしてもかなり無理がかかります。

何というか、足がまっすぐ出る感じ?地面をまっすぐに蹴れている感じがするんですね。

だからかもしれないんですけど、ちょっと歩くスピードも上がったような・・・(気のせいかも)

なんかスムーズに歩けている感じがするんですよね。

歩き出したら止まらない、むしろ止まりたくない。そんな感じですよ(^^;

 

だから靴を変えただけでも無意識に歩き方、足の使い方がかなり変わるんじゃないですかね。

実際、家に着いてからもあまり足の疲労は感じなかったですからね。

 

今までは「楽に履ける靴」を履けば歩くのも楽になると思ってたんですが、そうじゃないって事ですね。

自分ではなかなか気づきにくいんですが、楽に履ける靴ではなくて自分の足の特性に合った靴を選ぶ事が結果的に「歩くのが楽」って事に繋がるのかもしれませんね。

僕もまだ変え始めたばかりですが、しばらくこの靴と今回教わった履き方で試してみたいと思います。

シューフィッターに靴の選び方や履き方を教わったら歩くのが楽になったまとめ

自分に合った靴って案外自分じゃ分からないもんですよね。僕なんか思いっきり勘違いしてましたし(^^;

僕と同じように扁平足や足の疲れ、自分に合った靴が分からない時は一度シューフィッターの方に見てもらうのも良いと思いますよ。

ほんとに「歩く」という世界観がガラリと変わりますので!

スポンサーリンク

-健康・美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子供の耳垢がすごい時は無理に取らない方がいい?

子供の耳垢、親としては気になるところですよね? スポンサーリンク ただ、子供の耳掃除をしようと思っても、大体の子は嫌がってやらせてくれないと思います。 うちの子も嫌がりますし、私自身が子供の時も嫌だっ …

ジョギングシューズの選び方はサイズが肝心 厚底や薄底の特徴は?

健康維持やダイエットを目的にジョギングを始める方も多いと思いますが、もちろんジョギングする時は動きやすい格好をすると思います。 スポンサーリンク 特に靴に関しては、ジョギング専用のシューズを用意する方 …

背中の日焼けケア 自分ひとりで出来る方法や便利なグッズを紹介

ここでは日焼け後のアフターケアについてお話していきたいと思います。 スポンサーリンク 今回は特に「背中」 背中というと自分ではなかなか手が届きづらい部位ですが、自分ひとりでもケア出来る方法を紹介してい …

バリウム検査のやり方ゲップの我慢方法や検査中にゲップしちゃった場合は?

会社によっては定期的に健康診断を受けさせられるところもあると思いますが、ある年齢に達すると(私の会社は35歳以上)胃の検査として、バリウム検査が追加されるところもあります。 スポンサーリンク しかしこ …

爪に中の汚れを予防する方法や落とし方 汚れの原因は何?

家庭菜園や農作業、時には子供の幼稚園や保育園での芋掘りの行事など、普段の生活の中で土に触れる事もあるかと思います。 作業している時はあまり気にしないかもしれませんが、作業が終わってみるとビックリ!手だ …

プロフィール


こんにちは、ノシシです。

関東在住、妻と子供2人(息子、娘)と暮らす40代男性です。

若い頃はギターを弾いていて、バンドで食っていきたい⇒挫折⇒会社員という王道(?)ルートを経て現在に至ります。

好きな飲み物はビール。好きな音楽はロック。

不惑の歳に入り、肝臓の数値の上昇と子供の成長という不安と期待の狭間で日々奮闘中です!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。