四季折々・・・

普段の生活から趣味の事まで様々な事について役に立つ情報を発信していくブログです

健康・美容

思春期にニキビができるのはなぜ?男にもできる理由と改善方法は?

投稿日:2018年6月22日 更新日:


中学生や高校生くらいの時期になると、肌が荒れてしまったりニキビが出来やすくなってしまいます。

特にニキビは「思春期ニキビ」と呼ばれるものの場合が多く、この時期の肌トラブルはある意味仕方ない部分もあります。

ただ、そうは言っても本人からしてみれば悩みの種のひとつだと思いますので、ここでは思春期の肌トラブルについてお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

思春期になるとニキビが出来るのは何故?

中学生や高校生になり「第二次性徴期」が始まるとホルモンが活発に生成され始めます。

このホルモンには皮脂と呼ばれるものを過剰に分泌させてしまう働きがあり、この皮脂こそがニキビの元になる「アクネ菌」を増殖させてしまうのです。

要は「思春期男性になるとホルモンバランスが崩れる為」ニキビや肌荒れが起きやすくなってしまうのですね。

これは人が成長する過程でどうしても起きてしまう変化なのでどうしようもない事なのですが、逆を言うと成長がひと段落すれば改善されていくケースもあるという事になります。

思春期ニキビが男にもできる理由は?

最近は男性でも肌の事を気にする方も増えていますし、「清潔感」を意識するということは素晴らしい事だと思います。

では何故男性も思春期になるとニキビが出来やすくなるのでしょうか?

男性ホルモンが原因!?

男性も思春期になると男性ホルモンが急激に分泌されるようになりますが、その中のテストステロンと呼ばれるものが皮脂を過剰に分泌させてしまう働きがあると言われています。

その過剰に分泌された皮脂が毛穴を塞いでしまうこともあり、それが肌荒れの原因になったりニキビの原因になったりします。

ただでさえ男性は皮脂分泌量が女性の約3倍程と言われています。

本来この皮脂は、外部からの刺激から肌を保護してくれたり、肌の内部の水分を蒸発しにくくしてくれる働きがあるのですが、あくまで適切な量が肌にとって好ましいという訳ですね。

思春期ニキビが出来た時の改善方法は

上述したように思春期になるとニキビが出来やすくなってしまうのはある程度仕方のない事だと言えます。

もちろん酷い場合は皮膚科などの専門医に診てもらった方がいいですし、改善が見られないようでしたら別の医者にかかる事も大切です。

こういった肌トラブルの難しいところは、「誰々がこういう方法で改善されたから、自分も同じ方法を試せば良くなるだろう」って事ではないんですね。

それは男性でも各々で肌質が違う為です。

スポンサーリンク

その為「これ!」といった事は言えないのですが、普段からできるスキンケアを紹介していきますので、あくまで参考程度に読んで頂ければなと思います。

ニキビは自分では絶対に潰さない!

これはケアとは言えないかもしれませんが、ニキビを自分で潰すと跡に残ってしまう危険性があります。

ニキビ跡ができてしまうと非常に厄介・・・最悪消えないという可能性もありますのでニキビを潰すのはNGです。

洗顔はゴシゴシと洗わない!

顔の余計な皮脂を取り除くのに洗顔は有効ですが、強い摩擦は肌に刺激を与えてしまう可能性があるのでゴシゴシあらうのは避けたほうが良いです。

また1日に何回も洗顔をする必要はありません。

朝と夜の2回くらいでいいかと思います。

たくさん洗うと確かにスッキリとするかもしれませんが、皮脂の取りすぎも肌の乾燥を促進させてしまいます。

肌が乾燥するとそれを補う為にまた皮脂が分泌される・・・といった悪循環になってしまいます。

洗顔する時のポイントは、なるべく泡で洗う事を心がける事です。

洗顔方法の動画をUPしておきますので、良かったら参考にしてみてください。
※動画内で使用している洗顔料が良いという訳ではありません。あくまで洗顔の仕方を参考にしていただければと思います。

精製水で顔の汚れを拭き取る

精製水は水道水に含まれている塩素や洗顔料の残りなどを拭き取ってくれます。

コットンなどに染みこませて優しく拭いてあげましょう。

精製水はドラッグストアや100均で売っているので良かったらチェックしてみてください。

化粧水は自分にあったものを!

お風呂上がりや精製水などで汚れを取った後は、早めに化粧水で水分を補給してあげましょう。

基本的に男性は皮脂が多いので、それに合わせて作られた男性用の化粧水がおすすめですが、女性用より刺激が強い傾向にありますので、肌が敏感な方は女性用の化粧水を使ってもいいかと思います。

水分補給の後はしっかりとフタをして!

化粧水などで肌に水分を補給したら乳液などの「油分」でしっかりと潤いを閉じ込めてあげましょう。

フタをしてあげないと、水分が蒸発してしまい、さらにその際、肌の内部の水分も奪っていってしまう可能性があります。そうなると逆に肌を乾燥させてしまう事になりかねませんので水分の後はしっかり「油分」も補給してあげてください。

また、乳液などを選ぶ際もなるべく油分が少ないタイプを選ぶなど、自分にあったものを選ぶよう心がけましょう。

まとめ

いかがでしたか?

男性でも肌のトラブルは身近なものです。

特に思春期はニキビなどに悩まされる方は少なくありません。

今回の記事があなたの悩みの解決に少しでもお役にたてれば幸いに思います。

スポンサーリンク

-健康・美容
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

30代の女性でも加齢臭はする?原因や発生しやすい部位は?

「加齢臭は男性だけのもの」 スポンサーリンク そう思っている方はいませんか? これは間違いで、実は女性も加齢臭がする事はあるんです。 「最近、以前とは違うニオイがする」「人から臭いを指摘されるようにな …

背中の日焼けケア 自分ひとりで出来る方法や便利なグッズを紹介

ここでは日焼け後のアフターケアについてお話していきたいと思います。 スポンサーリンク 今回は特に「背中」 背中というと自分ではなかなか手が届きづらい部位ですが、自分ひとりでもケア出来る方法を紹介してい …

日焼け止めで化粧崩れするのは塗る順番のせい?下地と混ぜるのはあり?

「日焼け止めを塗るとお化粧が崩れてしまう」 スポンサーリンク そんな経験をされた事ありませんか? お化粧が崩れると紫外線の影響を受けやすくなってしまいますが、元々紫外線対策として日焼け止めを塗っている …

子供の耳垢がすごい時は無理に取らない方がいい?

子供の耳垢、親としては気になるところですよね? スポンサーリンク ただ、子供の耳掃除をしようと思っても、大体の子は嫌がってやらせてくれないと思います。 うちの子も嫌がりますし、私自身が子供の時も嫌だっ …

日焼け止めを赤ちゃんがなめるのは大丈夫?そもそも必要?より安全なものは?

赤ちゃんとお散歩出来るようになると気になるのが紫外線。 スポンサーリンク 特に暑い時期は、帽子などを被せても嫌がってしまうお子さんもいますよね。 そんな時に、どうしても頼ってしまうのは「日焼け止め」だ …

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。