四季折々・・・

普段の生活から趣味の事まで様々な事について役に立つ情報を発信していくブログです

ギター

エレキギターとベースの見た目や音、役割の違いについて

投稿日:2018年3月29日 更新日:

楽器店やバンドの演奏を見ていると、エレキギターと形のよく似た、でもよく見るとちょっと違うような

楽器がありませんか?それがベースです。

まだエレキギターやベースの事をほとんど知らない方は二つの楽器の見た目の違いや、楽曲中における

役割の違いなどがよく分からないと思いますので、ここで少し説明していきたいなと思います。

  

ギターとベースの見た目の違い

   ・ギターは弦が六本

   ・ベースは弦が四本

弦が七本ある七弦ギターや弦が五本、六本ある多弦ベースもあるにはありますが、

基本的に普段目にするものの多くはギターは弦が六本、ベースはギターより太い弦が四本になります。

もう一つ見た目的な違いというと

   ・ベースの方がギターよりネックが長い

この二点が見た目的な大きな違いかなと思います。

 
次にギターやベースの曲中における「主な」役割を書いてみたいと思いますが、

あくまで「主な」という事でご理解いただければなと思います。

  

ギターの楽曲中での主な役割は?

ギターというとボーカルに次いで華のあるポジションというか、目立つイメージがあると思いますが、

曲の間奏で激しいギターソロを弾いたり、イントロで印象的なメロディやリフを弾いたり

はたまたアルペジオで切なさや緊張感を演出したりと、楽曲に様々な表情を加える事ができる

楽器と言ってもいいかもしれません。

また、リズムギターのようにバッキング(伴奏)に徹する事で、ドラムやベースと共に楽曲を

支える事もできます。

楽曲の中でメインにも脇役にもなれるのがギターですね。

ただ注意していただきたいのが、メインと言ってもそれは「ボーカルが入っていない」部分であって、

楽曲自体のメインはあくまでボーカルという事を忘れてはいけません。

ボーカルの邪魔をするようなプレイは聴いている側も歌っているボーカル側からも鬱陶しいだけですので、

曲の中で前へ出るところと引っ込むところのバランスが重要になってくるパートになります。

  

スポンサーリンク

ベースの楽曲中での役割は?

ベースというのは楽曲の低音域を担当していて、ボーカルやギターに比べると一見地味に感じるかもしれません。

普段、曲を聴いていてもあまり意識してベースの音を聴いていない、もしくは聴き取れないと思っている方も

多いのではないでしょうか。

実は、そうではなくて多くの方が聴いているというよりかは無意識に感じ取っています。

ベースは名前の通り、楽曲の「土台」となるもので、ドラムと共に楽曲のリズムを支える役割を担っていて、

コードの主音(ルート音)を単音で弾いていく場合が多いです。

バンドの「リズム隊」というと、ベースとドラムを指す事が殆どですね。

人間の脳は低い音でリズムを認識していて、実はドラムよりもベースの音で楽曲のリズムを掴んでいるという

研究結果もある程です。

また、低音というのはバンドサウンドの中でも非常に重要で、低音が無くなると楽曲がスカスカになります。

私も経験があるのですが、基本的なバンド形態(Vo,Gt×2,Ba,Dr)でベースが練習を休んだ日があったのですが、

まあビックリするくらい音がみすぼらしくなるというか、スカスカ感が半端じゃないです(^^;

機会があったら是非「ベース抜き」を試してみて下さい。ほんとにハッキリと違いが分かりますから!

ですので、バンドサウンドにおいてベースという楽器は無くてはならない存在ですね!

建築で言うところの「基礎」みたいなもので、脇役というよりかは「縁の下の力持ち」や「いぶし銀」といった表現が似合うパートになります。

ちなみに上記にある、ベースの方がギターより弦が太かったりネックが長かったりするのは

ギターより低音を出す為にそういった造りになっています。

  

まとめ

という訳で、ギターとベースは形は似ていても、その音、楽曲中における役割は

かなり違います。

ただ、どちらの楽器を演奏するにしてもバンドアンサンブルを大事にしなければいけません。

アンサンブルとは各楽器の音量、リズム、アレンジなどを合わせる事で、バンドとしての「まとまり」を高める事です。

その為には各々のパートが自分の役割をしっかりと把握し、協力して一つの楽曲を作り上げていくという意識が一番大切になります。

スポンサーリンク

-ギター
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ギターの各部位やパーツの名称とその役割

ここではギターの各パーツの名称とその役割などについて説明して いきたいと思います。 エレキギターアコースティックギターなど、基本的に共通のパーツが スポンサーリンク 多いのですが、中でもエレキギターは …

エレキギターのメンテナンスのやり方や保管方法

ギターのナットやフレットの交換、ネックの反りの調整などは出来るだけ 専門のリペアマンにお願いした方がいいと思いますが、 頻繁にお世話になる事がないようにする為には、日頃からのお手入れが大切になってきま …

xjapanの曲をギターコピーしよう!初心者が弾く時の注意点やコツは?

エレキギターを買ったらまずはコピーから・・・そんな方も多いと思います。 スポンサーリンク 既存の曲をコピーすることは良い練習にもなりますし、何よりとても勉強になります。 でもどうせコピーするなら自分の …

一般的なギターの種類や特徴 ZO-3って何?

ギターと一言で言っても様々な種類のギターがあります。 スポンサーリンク 今回は大きく3つの種類+おまけに分けて、それぞれの特徴なども交えて 説明していきたいと思います。 これからギターを弾いてみたいと …

エレキギターを買ったけど思ってた音が出ない、エフェクターって何?

エレキギターとシールドとアンプを買って大きな音は出せるようになったけど、 「あれ?何かCDから聴こえてくるような音じゃないぞ?」と思った方、 それは「エフェクター」という機材を使ってないからですね。 …

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。