四季折々・・・

普段の生活から趣味の事まで様々な事について役に立つ情報を発信していくブログです

イベント

ホワイトデーのお返しは好きな人には意味や相場を考えて!

投稿日:2018年11月28日 更新日:


男性ならバレンタインのチョコを貰って「気分が悪い」という方はあまりいないかと思いますが、悩むのはそのお返し、ホワイトデーですよね?

ホワイトデーにはコレ!といった決まりごとみたいなものがないので、男性陣としてはセンスが問われるところです。

しかしセンスに自信のない方(私です(^-^)/)は少しでも指標になるようなものがあると助かりますよね。

という訳で、今回はホワイトデーのお返しについてお話していきたいと思いますので、良かったら参考にしていってください。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しで好きな人には何を贈る?

ホワイトデーのお返しと言っても様々なシチュエーションがあると思いますが、今回は気になっている人や好きな人に贈る場面について考えてみましょう。

まだ付き合ってはいないけど、「これからそういう関係になれればいいな」という人には何を贈ればいいでしょうか?

女性が貰って嬉しいホワイトデーのお返しには

・アクセサリー

・お菓子類(ケーキやチョコレート)

・バッグや財布などの小物類

などがあるようです。

やっぱり女性ですからアクセサリーは人気が高いようですね。

ただ、アクセサリーやバッグなどは少し難しいと思います。

人気がある分、女性もそれなりに好みやこだわりが強そうですよね。

これは多分・・・「好きなアクセサリーなら貰って嬉しい」という意味かもしれませんね(^^;

実際私もバッグを贈ったことがありますが、あまり使われなかった悲しい過去があります(私のセンスじゃ通用しませんでした(T ^ T))

なので、相手の欲しいものがわかっていたり、自分が選ぶものによっぽどの自信があるのなら別ですが、そうでないならなかなか難しいアイテムかもしれませんね。

ということで、安定感があるのはお菓子類かなと思います。

ケーキやチョコレートといった甘いものはやっぱり女性ウケがいいですよね。

しかもホワイトデーというイベントという事で、普段あまり買えないようなちょっとしたブランドのお菓子を贈ってあげるのはいかがでしょうか。

ホワイトデーのお返しに意味があるって本当!?

ホワイトデーのお返しの品には意味がある。というのはご存知ですか?

多くの方が知らなかったり気にしなかったりするものですが、中には少なからず気にする人もいますので、ここで一応確認しておきましょう。

やっぱり誤解は怖いですもんね。

怖いというか・・・「勿体無い」ですよね。

こちらとしては良かれと思ってした事なのに、相手には全く違う意味に捉えられてしまったなんて泣くに泣けないです。

ホワイトデーのお返しの品として、意味を持つと言われているのは以下の通りです。

キャンディ・・・あなたの事が好きです(甘さが持続する=甘い関係が長続きする)

クッキー・・・このまま友達でいてください(サクサクしている=サクッとした友達のような関係)

マシュマロ・・・あなたの事が嫌いです(口の中ですぐ溶けてしまう=薄っぺらい関係)

この3つが有名なものですね。

スポンサーリンク

・・・しかし、マシュマロなんて意味を知らなかったら普通に贈ってしまいそうですよね(^^;

まあ、本来は全く違う意味だったみたいですが、今ではマシュマロ=「嫌い」というのがわりと定着してしまっているみたいなので、よっぽどのこだわりがない限りマシュマロを贈るのは避けたほうが良いかもしれませんね。

※マシュマロを贈る本当の意味って何?
⇒「ホワイトデーでマシュマロの本当の意味は?発祥や由来が関係している?

他には

マカロン・・・あなたは特別な人です(少し高級なお菓子=特別な人)

マドレーヌ・・・もっと仲良くなりたい(マドレーヌは貝の形をしているものが多い=2枚の貝がピッタリ重なるようにあなたと仲良くなりたい)

グミ・・・あなたとの関係を解消したい(噛んだらすぐ無くなる=関係を無くす)

などがあります。

・・・いや、だからグミとか怖いって!!普通に贈っちゃいそうだし、大体食べ物なんて噛んだら無くなるもんでしょうがっ!(^^;

しかし、マカロンやマドレーヌはなかなかいいかもしれませんね。

特に気になっている人や好きな人にはピッタリです。結構オシャレだと思いますし、相手が意味を知っていたら、関係が進展するチャンスかもしれませんね。

もし、お菓子で何をあげていいか分からない方は、「マカロン」や「マドレーヌ」を検討してみてください(笑

※楽天市場から人気のマカロンやマドレーヌを探したい方はこちらからどうぞ。

ホワイトデーのお返しの相場は?

ホワイトデーで悩む事と言えば、「お返しの品」と「金額」ですね。

大体お返しの相場はいくらくらいなのでしょうか?

昔はホワイトデーは3倍返しなんて言われていましたが、最近ではバレンタインで貰ったものと同額~2倍程度の額が多いようです。

金額にすると3千円~5千円が多いみたいですね。

あまりに高いものを贈っても相手が気を遣ってしまうし、いくら女性側が「値段は気にしない」と言ったからって「ハイ、そうですか」で安すぎてもいけません。

例えば職場などで、義理チョコのお返しを一斉に返す場合はまた違ってくるかと思いますが、気になっている人や好きな人には5千円前後の予算を組んでおいてもいいと思います。

ホワイトデーのお返しは好きな人には意味や相場を考えて!のまとめ

いかがでしたか?

ホワイトデーのお返しはなかなか迷うところだとは思いますが、迷った時こそ「意味通りのものを贈る」という選択肢もアリだと思います。

もちろんプレゼントは「気持ちが大事」ですが、その気持ちをどう表現するかも考えてみてくださいね。

それではハッピーなホワイトデーを!!

スポンサーリンク

-イベント
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ホワイトデーのお返しに花を!おすすめは花言葉がキザなコレで決まり!

バレンタインのお返しというと男性も色々悩むものがあると思いますが、「花束」を贈ろうと思っている紳士なあなた。 ホワイトデーに贈る花は決まりましたか? 花には「花言葉」というものがあり、様々な隠されたメ …

ホワイトデーでマシュマロの本当の意味は?発祥や由来が関係している?

一昔前までは、ホワイトデーにマシュマロを贈るのはひとつの定番でしたが、最近ではマシュマロを返すというのはあまり良い意味では捉えられない事もあるようです。 スポンサーリンク ただ、元々は現在とは違う意味 …

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。