四季折々・・・

普段の生活から趣味の事まで様々な事について役に立つ情報を発信していくブログです

自動車・バイク

原付トゥデイの外装取り外し【ヘッドライトケース編】

投稿日:


ここでは原付トゥデイ(AF67)のヘッドライトケースの取り外し方を簡単にではありますが説明していきたいと思います。

ヘッドライトAseyを交換する時にはヘッドライトケースも車体から取り外す必要があります。

この記事は「原付トゥデイのヘッドライト交換を初心者にも分かりやすく解説!」の補足的な意味合いもありますので、そちらの記事と合わせて読んでいただくことで、ヘッドライトが丸ごと取り外せる流れになります。

スポンサーリンク

トゥデイのヘッドライトケースの取り外し方

まずはバイクの前面にあるカバーを取り外します。

こちらは表が3本、裏が4本のプラスのネジで止まっていますのでこれを外します。

カバーを取り外す時は下から持ち上げるようにすると取り外しやすいかと思います(写真をクリックすると拡大します)
トゥデイ 外装トゥデイ 外装

カバーを取り外したら次はヘッドライトの下にある写真の部分のカバーを取り外します。

こちらはツメで引っかかっているだけなので、そのまま上に持ち上げれば取り外せます。

次にメーターの下に付いているカバーを取り外します。

 

こちらは前側が2本、後ろ側が1本のネジで止まっていて、前後から挟み込むような形状になっています。

前側のカバーが少し外しづらいですが、うまくカバーを広げながら下方向にずらして取り外します。

このカバーを取ると、ヘッドライトケースを止めている10mmのボルトが見えますので、左右1本ずつ取り外して下さい。

これでヘッドライトケースが取れる状態になります。

あとは「原付トゥデイのヘッドライト交換を初心者にも分かりやすく解説!」で紹介しているようにヘッドライトの灯体を取り外し、配線のギボシの部分を外していきます。

ヘッドライトケースを取り外すにはヘッドライトの他にウインカーの配線も一度外す必要がありますので、配線を外す時はどの線とどの線が繋がっていたか忘れない為に、マスキングテープなどを貼って番号を振り分けておくと良いかもしれません。

以上がヘッドライトケースを取り外す時の手順になります。

お疲れ様でした。

スポンサーリンク

-自動車・バイク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダイハツタントのワイパー交換 ゴムだけをリアも含めて変えてみよう

ここでは平成23年式ダイハツタントのワイパー交換をしていきたいと思います。 ワイパー交換と言っても今回はゴムの部分だけですね。 ワイパーのゴムが劣化したり切れたりすると、思ったより水はけが悪くなり、水 …

雨の日の車の乗り降り 濡れない乗り方やおすすめの傘は?

雨の日には車の移動が便利ですよね。 スポンサーリンク 目的地まで雨に濡れずにたどり着ける訳ですから、とても助かります。 でも、その車に乗る時や降りる時はどうですか? ちょっと油断すると、結構濡れちゃい …

100円ライター バイク

100円ライターがバイクに大変身!お洒落な部屋のインテリアに!

使わずに余ってしまった100円ライター、そのまま処分するのも良いですが、どうせだったら部屋のインテリアに変身させてみませんか? スポンサーリンク 今回は100円ライターの部品を使ってバイクを組み立てて …

ドライブレコーダーを録画したくない時は?記録の削除や復元って可能なの?

ドライブレコーダーというと、万が一の事故やトラブルの時にあると便利なものです。 最近はあおり運転による事件などがニュースで取り上げられるようになったので、もし、自分も同じような目に合った時の為にドライ …

タントL375Sのスマートキー電池交換 使う工具は1つだけ!

ここでは平成23年式ダイハツタントL375Sのスマートキーの電池交換方法を紹介します。 スポンサーリンク スマートキーの電池が少なくなってくると、ボタンの反応が悪くなったりキーレスでエンジンが始動でき …

プロフィール


こんにちは、ノシシです。

関東在住、妻と子供2人(息子、娘)と暮らす40代男性です。

若い頃はギターを弾いていて、バンドで食っていきたい⇒挫折⇒会社員という王道(?)ルートを経て現在に至ります。

好きな飲み物はビール。好きな音楽はロック。

不惑の歳に入り、肝臓の数値の上昇と子供の成長という不安と期待の狭間で日々奮闘中です!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。